2017-11

ロウ引き加工 - 2008.08.08 Fri

オリジナルロウ引き紙

自分で「ロウ引き加工」したクラフト用紙。
前々からロウ引きの風合いが好きで、ロウ引き封筒やロウ引き紙を買っていたんだけど
自分の好きなデザインやぴったりサイズがなかったり・・・
かといって、自分サイズの封筒作るのも面倒くさい(笑)
それより何より、インクのノリが悪くてなかなか思ったように印刷出来ない・・・
印刷した後にロウ引き加工してくれるところはあるけれど
決して安価じゃないし、ロット数が決まっているのでまとまった数量が同じデザインになってしまう・・・
何とかして「自分の好きな紙」を「自分の好きな数量だけ」
ロウ引き加工出来ないもんかと、常々思ってました。

思い付いたらとことんやってしまいたいこの性格が、今回ばかりはいい方向に出たのか
この度、めでたく完成♪
完成といっても、200%私のオリジナルレシピなので市販のロウ引きとは別物か???
どこ探してもレシピや工程がないから確かめようもないしな~。
イヤ・・・きっと本物に違いない!!(笑)

中身の透け感がいい♪

ちゃんと中身も透けて、いい味出てるし

手紙を入れても透ける♪

中に入れた便箋の文字も透けてるし・・・本物だろ?(笑)(中尾彬ちっく)

加工前・加工後

加工前と加工後のクラフトを並べてみました。 こんなに風合いが変わって味が出るんだねぇ。
もう少し薄い紙を加工した方が、もっと透け感が出ていい感じになるかも?
今度はもっと薄い紙でやってみよ。
いやはや・・・自分でこんな加工が出来たなんて、何だか感慨深いよ。

理科の実験さながらの私の姿を見たお方・・・

『ま~た何を思い付いたん?七夕みたいなこの短冊は何?』

ち・・・ちくしょーっ!!
こっちは必死の思いでやってるというのに、興味のない人が見たら≪短冊≫かよ!!

ただの上質紙もいい味に レターセット

プリンター用のただの上質紙も加工してみました。
ちょっとグレーがかかって、何ともいい味出してくれるじゃないですか。
こちらもちゃんと透けてます。

水はじきテスト(笑)

ロウ引き紙の魅力は何といっても丈夫で水に強いこと。 ちょっと実験してみたり(笑)
加工前より丈夫になったし、もちろん水だって弾いちゃいます。
独特のクシャ感も出せるので、ちゃんとした「ロウ引き紙」としての役目は果たしてます。

インクも鮮明になって嬉しい♪

何といっても真髄はコレ↑ 上・市販のロウ引き紙に印刷 下・印刷後、自分で加工
どちらも同じプリンター・同じ黒で印刷しているのですが、この違い!!
どんなに細かい図柄も鮮明です。

いやぁ~嬉しいなぁ♪ どんな紙でも加工出来ちゃうよ♪ (心は小躍り中)

だがしかし、待てよ・・・

ロウ引き紙買って自分サイズの封筒を作るのも
市販の封筒を自分でロウ引き加工するのも・・・どっちも手間はかかるんじゃん(笑)
この加工が出来るようになった意味はあるのか???

うん。自分の好きな紙を好きな数だけ加工出来るし、好きなデザインに出来るし・・・
きっとあったと思いたい(笑)

例え意味がなかろうとも!!
頭に思い描いていたことを形に出来た・・・それだけで、今の私は達成感でいっぱいなのさ。
きゃっほ~い♪

友と悲しみ «  | BLOG TOP |  »  Lemon in beach

Stylish Freely

Stylish Freely
Template & 雑貨
Stylish Freely

« Mail Form »  « BBS »
« Calendar »


Present accesses :

MASTER ONLY

Stylish Freely インスタグラム Instagram

Stylish Freely Facebook Facebook

Stylish Freely Twitter  Twitter

参加中Ranking

» sozai-R

ENTERクリックで一票投票される仕組みになっていますので、よろしければ応援クリックお願いします。

New Entry


Category


Archive


楽天PR





FC2 PR

↑ TOP