2010-03

Natural Breeze FLASH - 2010.03.16 Tue



----------------------------------------------------------------------------------------------------

1. 準備

Natural Breezeさんにて、使いたいFLASHをダウンロード。

・ html (FLASHをサンプル表示しているページ)
・ swf (FLASH)
・ txt (FLASHの内容変更用テキスト)
・ img (使用する枚数によって数が違います)

解凍すると↑上記の4種類のファイルが入っていますので、それらを確認して下さい。


利用規約・設置方法のhtmlも入っていますが、基本的にこの説明では利用しません。

利用規約の部分にはきっちりと目を通した上で使用して下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

2. 使用する画像を用意する

FLASHによって使用する画像の大きさは様々です。

必ず!!サンプルとして入っている画像と同じ大きさのものを用意して下さい。

縦横のサイズ・比率を守っていないと綺麗に表示されません。


※ 入っている画像をそのまま使用する場合は、この2の作業は必要ありません。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

3. ファイルをアップロード

この時点で jpgファイル(使用する画像全て) をアップロードします。

フォルダから出して個別にUPして下さい。


サムネイルをクリックし、無事にUPされているか確認して下さい。

UPされている場合は、アドレスとともに画像が表示されます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

4. txtを編集

使うFLASHによって変更出来る部分は様々ですが、画像の表示に関しては共通です。

&img=○○.jpg& (&img1=○○.jpg&などとなっている場合もあります)

この太字アンダーライン部分に3でアドレスバーに表示されているアドレスをコピーし貼り付けます。

例) &img=http://blog-imgs-31.fc2.com/s/t/y/stylishfreely/enter06_1.jpg&

&img1=○○.jpg&
&img2=○○.jpg&
&img3=○○.jpg&

このようになっている場合は、1枚目・2枚目・3枚目それぞれのアドレスをコピペして下さい。


txtでは、サイトネーム・リンク先・コメントなど様々な指定が可能になっています。

変更したい部分を全て変更して下さい。


全ての変更が完了したら、txtファイルをアップロードして下さい。

この時点で swfファイル も一緒にアップロードして下さい。


表示という文字をクリックし、無事にUPされているか確認して下さい。

UPされている場合は、アドレスとともにFLASHとtxtが表示されます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

5. FLASHを表示させるためのタグを変更

1でFLASHをサンプル表示しているhtmlを開き、ソースを表示。

<object~>~</object> までが必要なタグになります。

<object classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.
cab#version=8,0,0,0" width="○○" height="○○" id="○○" align="middle">
<param name="allowScriptAccess" value="sameDomain">
<param name="allowFullScreen" value="false">
<param name="movie" value="ここにhttp://から始まるswfのURL?txt_url=ここにhttp://から始まるtxtのURL">
<param name="quality" value="high">
<param name="bgcolor" value="#ffffff">
<embed src="ここにhttp://から始まるswfのURL?txt_url=ここにhttp://から始まるtxtのURL" quality="high" bgcolor="#ffffff" width="○○" height="○○" name="○○" align="middle" allowScriptAccess="sameDomain" allowFullScreen="false" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer">
</object>

太字アンダーライン部分の swf(2箇所) と txt(2箇所) 計4箇所

4でアドレスバーに表示されているアドレスをそれぞれコピーし貼り付けます。

「"」 や 「?」 などを消してしまわないように注意して下さい。


次に赤文字部分の2箇所 sameDomainalways に変更して下さい。

この部分の変更を忘れるとFLASHが正しく表示されません。


アカマイ広告を「表示しない」に設定している人は、以下の追加変更が必要になります。
 |
swf(2箇所) と txt(2箇所) のアドレス「blog-imgs-○○」の後に「-origin」を追加。
例) http://blog-imgs-31-origin.fc2.com/s/t/y/stylishfreely/enter06_1.swf
例) http://blog-imgs-31-origin.fc2.com/s/t/y/stylishfreely/enter06_1.txt

必ず、4箇所全てのアドレスを変更して下さい。

アカマイ広告を「表示する」に設定している場合でも、投稿した時点でサーバー側により

-origin をプラスされたタグに書き替えられている場合があります。

そのような場合も、上記の変更を追加で行えば正常表示されるようになります。


変更が終わったら <object~>~</object> まで、全てコピーして下さい。


・ width="○○"
・ height="○○"
・ id="○○"
・ name="○○"

この部分は使用するFLASHよって違いますので、最初の状態のまま変更せずにコピーして下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

6. FLASHを表示させるためのタグを挿入

FLASHを表示させたい位置に5でコピーした <object~>~</object> までのタグを貼り付けます。

・ ヘッダー部分に表示したい場合 → テンプレートの設定(html)

・ サイドバーに表示したい場合 → プラグインの設定

・ 記事に表示したい場合 → 記事の新規作成

これで完了です。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

上手くいかなかった場合のために、よくあるミス・考えられるミスを以下に書いておきます。

どこかが間違っていると思いますので参考になさってみて下さい。


真っ黒の状態 → swfとtxtの指定が間違っている
 |
5の <object~>~</object> 内のアドレスの指定は間違っていませんか?
もう一度 swfファイル と txtファイル のアドレスを確認してみて下さい。


FLASHの動作は確認できるが画像が見えない
 |
4の &img=ここにhttp://から始まる画像URL& のアドレスの指定は間違っていませんか?
もう一度 jpgファイル のアドレスを確認してみて下さい。

sameDomainalways に変更していない。
この部分を変更し忘れるとプレビュー画面でしか確認できません。

アカマイ広告を「表示しない」に設定していませんか?
アカマイ広告を表示しない人は、追加で変更が必要になります。

拡張子が JPG(大文字) になっていませんか?
大文字になってるとFLASHが読み込めません。 必ず jpg(小文字) にして下さい。


たいていは上記のどこかに間違いがある場合が多いので、確認してみて下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

※ 補足

FC2ブログの場合、同じ名前で新たなファイルを上書きしても反映されるまでに時間がかかります。

変更をすぐに反映させたい場合は、ファイル名を変更してUPして下さい。


FLASH画像の読み込みに少し(非常に?)時間がかかる場合があります。

画像数が多ければ多いほど時間もかかりますので

スライドショー機能のあるFLASHの場合、一巡目で反映されない可能性も多々あります。

そのような場合は気長に、ニ巡目・三巡目ぐらいまで待ってみて下さい。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Stylish Freely

Stylish Freely
Template & 雑貨
Stylish Freely

« Mail Form »  « BBS »
« Calendar »


Present accesses :

MASTER ONLY

Stylish Freely インスタグラム Instagram

Stylish Freely Facebook Facebook

Stylish Freely Twitter  Twitter

参加中Ranking

» sozai-R

ENTERクリックで一票投票される仕組みになっていますので、よろしければ応援クリックお願いします。

New Entry


Category


Archive


楽天PR





FC2 PR

↑ TOP